女性の生理が原因の場合

女性の生理が原因の場合

内臓が原因の口臭もかなり多いのですが、月経や閉経の女性の生理が原因での口臭の場合があります。

女性が月経のときや閉経時などはホルモンバランスが崩れて、そのために口臭がきつくなると言われています。
しかし、これは一般に言われているだけで医学的には証明されていませんが、そう感じている人が多いのも事実です。

しかし、言えることは、通常の体は、ホルモンが正常な働きをすることで一定のバランスを保っています。
このホルモンのバランスが崩れると体調を崩したり、抵抗力が落ちます。

抵抗力が落ちた体から出る口臭は強くなりますから、生理のときに口臭が強くなることが医学的には証明されていなくても、因果関係は十分とあると言えます。

また、月経中は体温が上昇します。
そのため、口の渇きが多かったりします。
口の中が乾いていると口臭の原因となりますから、やはり生理と口臭は無縁ではないと言っていいと思います。

さらに言えば、月経のときや更年期の時はホルモンのバランスが崩れてストレスをためやすくなりますから、これも口臭の原因となると言えます。

口臭の原因は、数え切れないほどの原因があります。
しかし、結局はその部分に何らかの異常が起きたり、病気になったときに口臭が強くなります。

身体は正直です。
口臭という形で信号を送ってくれているのです。
いわば、口臭は健康のバロメーターと言えます。

従って口の中を清潔に保って口臭予防をするとともに、バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠を心がけて健康を保つことも大事といえます。