緊張したときの口臭を消すには

緊張したときの口臭を消すには

口臭って、本当に不思議です。

朝起きたときに口の中が臭いと、自分自身気持ちの悪い思いをする時がありますよね。

そして、ストレスも口臭に関係してくると言われていますが、緊張したときも口臭が強くなります。
緊張した時に口臭が強くなったのでは困ります。
憧れの人とやっとデートできて、そのとき緊張から口臭がしていたのでは、100年の恋も一度に覚めて嫌われてしまいそう。
と、思ってしまうので、さらに緊張して~と、無限ループが始まりかねません。

これを防ぐ「緊張した時の口臭を防ぐ方法」というのがあります。

緊張して口臭が出る原因は2つあり、一つは口の中で舌を密閉した状態にしてしまうからだそうです。
これは緊張することで力が入り、舌が口の中の上の部分に貼りついてしまうからだそうです。

もう一つの理由は、緊張することで交感神経が過剰に緊張し続けてしまうからです。
その分、唾液が減少して、お決まりの口臭へというコースになってしまうのだそうです。

それを解消するには、舌を軽く動かして浮かせます。

ガムを口の中に入れて、噛むのではなく入れたままにして、唾液が出るのを促します。
そして、水分補給をするのがおすすめです。
水分は、湯冷ましとか水がベストです。

水分の補給で気を付けなければいけないのは、お茶とかコーヒーなどは避けてください。
それらに含まれているカフェインの利尿作用の働きで、体から水分が奪われて、結果唾液も少なくなって口臭を起こさせて今います。

緊張するなと言っても難しいですが、舌を軽く動かすことや、ガムを口の中に入れるのは簡単ですよね^^;
ぜひ、やってみてください。